ライフ

お家でできる「アッシュグレー」染める方法です。

更新日:

こんにちわ!ZIZIBEです。これからアッシュグレーにセルフで染める方法を紹介したいと思います。

ZIZIBEは普通のサラリーマンなので髪の毛の全体はできず、髪の毛の1/4くらいはアッシュグレーにしてもよいのではと一人思い込みで
脱色を4回した後にやっとアッシュグレーに染めれました。もちろん一日ではでません。

脱色は3回は美容室で1回は家でしました。美容室は3回行って費用が一回行くたびに約15000円くらいがかかりました。

下記が美容室で染めた前後写真です。

それに一回脱色するたびにそれに合う色で染めてたんですが、それも精々ながくなれば2週間くらいで色が落ちちゃい黄色になります。

脱色は3回もしたので美容室に染めにいくだけですがそれも約10000円でした。

会社でストレスなどが多ければ髪の毛でもリフレッシュしたいのに土日までは待ってられないし、
平日は定時帰りしても間に合わない。染めるのは2時間がかかるため美容室は予約してもギリギリ19時までは着かないといけない。

これで友達にぶつぶつ話ししてたら自分でやればいいのでは?と言うからアッシュグレーを家でやってる友達がいまして、方法を聞いてやってみました。

ZIZIBEは髪の毛の長さが腰までくるロングヘアーです。なので髪の毛が損傷されるのが怖く家でやってなかったんです。

もう3回も脱色してたので髪の毛の損傷は承知の上、私がやるのは染めるだけだったので挑戦してみました。

案外にいけます。嘘を少し加えて美容室で染めたと言っても過言ではありません。出来栄えが"上出来"です。

だからこれからアッシュグレーに染めた経験談を書いてみます。

まず成功するためには3~4回の脱毛した毛髪が必要です。ベースになってる髪の毛が明るいほどアッシュグレーがよく出ます。

友達はヘアカラーリング材1、酸化剤1、シャンプー1、水1の比率で混ぜるとの話でしたがZIZIBEは方法を変えてみました。

ちなみに上記のシャンプーと水を入れる理由を聞いてみたらヘアーにダメージを控えるためだと言ってました。

だからZIZIBEの材料は「ヘアカラーリング材1、酸化剤1、ヘア栄養剤1」、使い捨て手袋、使い捨て器、いらない服、ラップを用意しましょう。

使い捨て器は飲み終わってる1.5ℓのPTを切って使ってます。

ヘアカラーリング材は4つが必要です。ZIZIBEは早くやって見たかったのでアマゾンで購入しましたが美容材料を売ってるホームページで購入すると一個に300円から~節約できます。色により値段が違います。

カラーリング材はウエラ(WELLA)です。

WELLA(アッシュグレイ)10/11 、WELLA(ピンクパール)8/68、WELLA(ブルーシルバ―)8/88、WELLA(プラチナ)99/81を用意してください。

ZIZIBEは家で3回を染めてみたんですがまだ材料が半分が残ってます。1回買い上げてから約6回くらい使えそうです。美容室にいくと60000円もかかる費用だったのに家
でだった4000円でできました。お金の節約、美容室に行くための交通費や時間も節約できてうれしいです。

上記の4つの色を1:1:1:1を自分の髪の毛の量を考えて絞ってください。この4つの量が1だとします。

そこに全く同じ量で酸化剤1、ヘア栄養剤1を追加します。用意ができたら充分に混ぜてください。

混ぜると少し紫色になります。準備できてるので髪の毛に塗り始めましょう。全部塗ったら20分待ちます。

ちなみに時間が経つほど濃い紫色に変色されます。

ZIZIBEは1回目は40分、2回目は30分、3回目は20分待ったんですが時間が経つほど色が濃くなります。1回目の40分待ちが約3週間くらい維持できてました。3回目がアッシュグレーぽく出ましたが2週間くらいで色が落ちてました。

参考までですが、ZIZIBEは運動を毎日やってるので髪の毛を一日1回以上を洗ってます。アッシュグレーに染めたら髪の毛を洗うたびに色が落ちます。

Copyright© ZIZIBEの一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.