ライフ

万能すぎる「ヴァセリン(Vaseline)」の効果的な使い方

投稿日:

 

ZIZIBE
ヴァセリン(Vaseline)」を知って得する効果と活用法をこれからZIZIBEのマストアイテムとしてご紹介したいと思います。

活用法はリップや敏感肌のスキンケアだけだと思われがちですが、ちがいます。

ヴァセリンで活用できる裏ワザです。

1.ブラックヘッド・黒ずみ除去

びっくりするほどヴァセリンでブラックヘッドを効果的に除去できます。

除去方法は
A. ブラックヘッドがあるところにヴァセリンを塗ります。
B. ラップで塗ったところを包んみ、スチームタオルで5分間乗せます。
C. 5分が過ぎたらラップを取りティッシュで拭くだけです。


ブラックヘッドがマジックみたいになくなってることがわかります。これを1週間1回、1ヶ月間続けてみてください。
1ヶ月で私の顔のブラックヘッドがなくなります。

 

2.肌ケアできる手製スクラブ

乾燥・ニキビ・くすみ・毛穴の黒ずみ・肌のごわつき・ざらつき対策にお手製スクラブをお金をかけず、自宅にあるものとヴァセリンだけで作れます。

シュガースクラブの作り方

必要な物
・ヴァセリン
・砂糖(黒砂糖)
・はちみつ

作り方は「ヴァセリン1:砂糖2:はちみつ1」の割合で混ぜ合わせるだけです。

普段の洗顔では落としきれない角質や皮脂の除去と肌を柔らかくし、スクラブ後のスキンケアコスメの浸透がよくなるので保湿効果も抜群です。

ソルトスクラブの作り方

必要な物

・ヴァセリン
・塩
・はちみつ

作り方は「ヴァセリン1:塩2:はちみつ1」の割合で混ぜ合わせるだけです。

ソルトスクラブはシュガースクラブと同じく角質ケアに適していますが、砂糖よりも刺激が強く引締め効果があるので、全身のボディケアにも向いています。

 

3.まつげを長く伸ばせる

ハリやコシがあるまつげを願うならば、ヴァセリンです。

寝る前にヴァセリンを目元に綿棒でこすりすぎないようにまつげの生え際に塗るだけです。

 

4.まつげアップ

人形のまつげ見たいにまつげをアップしたいならばヴァセリンです。

ビューラーのゴムの部分にヴァセリンを綿棒でうすく固まらないように広げて塗ります。

その後はいつもの通りにアップしてみてください。マジックです。

TIP.皆さんが使ってるマスカラの元の材料がヴァセリンです。といえばびっくりしますね。

薬剤師のトーマス・L・ウィリアムスが石炭粉にヴァセリンを入れて発明し、妹にあげたきっかけでメイベリンの化粧品会社を創業します。マスカラを使用し、ヴァセリンを少しだけ塗ったら長く維持ができます。又、ボリューム感があるように見える効果もあるんです。

別にメイクしてないすっぴんでもまつげに少しだけヴァセリンを塗るとまつげが長く見えてボリューム感もあるようにみえます。

 

5.家で作れるリップクリーム

ヴァセリンと作りたい色のリップスティックやアイシャドウを混ぜるだけで、自分が好んでるホームメイドリップクリームが完成です。

リップクリーム作り方
A. ヴァセリンをドライ機で溶かします。
B. 溶かしたヴァセリンに好みの色のリップやアイシャドウを入れて混ぜます。
C. 冷蔵庫に固めるまで入れておきましょう。

 

6.コンパクト割れ

買ってすぐにコンパクトを落としてしまい割られたら、ヴァセリンをコンパクトに少し混ぜて、もとのとおりに戻し潤いコンパクトを改めて使い始めましょう。

 

7.ササッとメイク直しにもヴァセリン

朝、しっかりとメイクをしていても外出先でマスカラが取れて、パンダ目になってしまうなんてことがあります。

この時、全てメイクを落とすのは大変ですがヴァセリンを使えば部分的にメイクを落とすことができます。

ヴァセリンを綿棒につけ、マスカラが付いた部分を軽く拭くだけで綺麗に落とすことができます。その後、そのままメイクを付ければ全く気になりません。

ただし、ヴァセリンは油分が多いので、意識しながら使ってください。

 

8.きれいにネイルしたい

セルフネイルが主流ですが、手が不器用だとネイルした後に爪の周りが汚くて消したりすると塗ったマニキュアまで消したりしたことありませんか。そのときに使いましょう。

指にマニキュアがつかないようにするための保護剤として爪の周りにヴァセリンを塗って置き、ネイルが終わった後、ティッシュで塗ったヴァセリンを拭きましょう。指がきれいになります。

又、マニキュアを使ってる方ならばわかると思いますが毎回使用するとマニキュアのふたがよく開かない時があったとおもいます。

その時にはマニキュアの入り口のところにヴァセリンを薄くぬり使ってみてください。ふたを開くのにはもう問題ないです。

 

9.健康な毛髪のため

ヴァセリンを1円玉の大きさくらい手に付けてよくよく広げ、髪の毛の毛先に付けてください。

髪の毛の損傷(枝毛、切れ毛など)や乾燥な髪の毛をを防げます。

 

10.フットケア

足にできてるタコや角質などがあれば、寝る前にヴァセリンを塗って靴下を履き寝てください。

次の朝、まるで別人の足みたいに柔らかくなってる私の足を見れます。

 

11.自宅でカラーリングのときに生え際に塗る

カラーリングする時、生え際やうなじ、耳周りにつかないように塗っておくだけです。皮膚についても洗い流すだけで落とせます。

 

12.固定香水で活用

固定香水とは普段出かけるときに香水を付けると思います。ZIZIBEも香水を使いますが午後になるといつも香りがなくなったりします。

香りが切れたりするときに使いたいのに持ち歩けないと思う方、ヴァセリンを利用し香水を持ち歩けます。

香水だけではなくコロンとかも使って香りを長く楽しむことができます。

固定香水の作り方
A. 作りたい量を決めてドライ機で溶かします。
B. 香水を自分好みに合わせ入れます。(実は5滴くらいでも薄い香水の香りが広がりますがZIZIBEは濃いのが好きで2倍くらい入れます。)
C. 冷蔵庫に固めるまで入れます。(固める時には容器にふたを閉めてください。)


作り終わったらポーチに入れておいてください。後は使いたい時に出していつでもどこでも使うだけです。

 

13.ムダ毛処理後の保湿ケア

自己処理派の方にぴったりなのがムダ毛処理後の保湿ケアです。カミソリをつかった自己処理は肌に炎症を起こしている状態なので、炎症を抑え、乾燥を防ぎ、黒ずみにならないためには、外的刺激から皮膚を守るヴァセリンは有効です。

 

14.かゆみ

乾燥が原因でかゆくなったら、ヴァセリンを塗りましょう。虫刺されのかゆみも抑えれます。

外からの刺激から守ってくれるので、かゆみを抑えることができます。

 

15.革靴のお手入れ

高い靴ほど、長く履きたいのできちんとお手入れするようになります。お手入れもヴァセリンとタオル(使い古しでOK)で十分な靴磨きができます。

靴のお手入れ方法
A. タオルで靴全体の汚れを落とします。(乾拭き)
B. 濡れたタオルで全体を拭きます。
C. 靴が乾いたら、ヴァセリンを靴の表面に薄く塗ります。(※注意:薄く塗ってください。)


革靴に活用できるならばバックは?と言う方!そのとおりです。革製品には全部使えるので活用してみてください。

 

16.靴ずれ・マメ防止にひと塗り

おろしたてのヒールや靴で起こる靴ずれですが、ヴァセリンを塗っておくことで「摩擦」を防ぐことができます。靴ずれだけではなく、足のマメや太ももの股擦れにもヴァセリンをひと塗りしておくだけで防ぐことができます。

ランニングやロードバイク乗るときにも乳首との摩擦防止ができます。

 

17、その他

ファスナーが付いてるもの!古い服や古いバックなどにファスナーが付いてると固くなり、開かなかったりしたことがあると思います。その場合、ヴァセリンを綿棒に少しだけ付けてファスナーに塗ってみてください。新世界が広がります。

ファスナーだけではなく家にある自転車、フィール、固い窓、部品などにも使えない期限切れのヴァセリンがあったら塗ってみてください。防水もでき様々に使えます。

 

18.旅行時にも万能で使えます。

ヴァセリンは上記のようにスキンケア、リップクリーム、ポイントリムーバー、洗い流さないトリートメント、ハンドクリーム、かゆみ止めなと幅広く使えます。ヴァセリンひとつあれば大抵のことはカバーできますのでZIZIBEは荷物まとめるときに必ず入れておきます。

以上の理由でZIZIBEがヴァセリンを愛用し、マストアイテムだと言っております。安くて器用です。

 

Copyright© ZIZIBEの一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.